読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/17日の感想

電子辞書を引いてて(電子辞書を引くというのが日本語として正しいのかは置いといて)ふと思ったのだが、日本語でも英語でもその他の言語でも、他人と意思疎通をするためのものなのだから、発音は正しくあるべき(なにをもって正しいとするのかという哲学の話は置いといて)だと思うのだ。
これを読んでいる方の中にも学生時代に一度はネイティヴの発音で英文を読んだら皆に笑われて恥ずかしい思いをする、なんて経験をした人も多いはずだ。(「俺はそんな経験ねーぞ」などという意見は聞いていない、言語道断)
なにも可笑しい事は無いのにやれ調子に乗ってるだ、周りはみんなカタカナ読みなのに浮いているぞと白い目で見られるのはどうしてだ。"郷に入っては郷に従え"という事か。絶対的に正しい事よりもローカルルールを優先しろという事なのか?


じょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおだんじゃない!!


日本人が相手なら普通日本語を使うし(英語圏で育った日本人は今回は除外)(他の言語を使って育ってきた日本人も)、そもそもあんたらと喋るための言語ではない。
それにだ、正しい言葉と発音(文章媒体で言うのもなんだが)(いやだからこそ言うのだけれども)であっても、こうやって()書きや訂正で意図を逐一説明しないと意思疎通なんて到底無理だと思うのだ。